会社情報

ごあいさつ

弊社は昭和41年三菱化成工業株式会社(現:三菱化学株式会社)と日東肥料化学工業株式会社(現:日東エフシー株式会社)の共同出資により設立された会社で、肥料及び育苗培土を生産し、製品はJAグループを通じて農家の皆様にご使用頂いています。

弊社はお客様の多様なニーズにお応えするためにあらゆる肥料と育苗培土を取り揃えています。肥料分野では有機化成、有機配合肥料、有機ペレット、有機入りコーティング複合肥料、高度化成、普通化成、NK化成、過燐酸石灰、ぼかし肥料、園芸用液肥などです。培土分野では水稲用培土、園芸培土セル用、ポット用、イチゴ用、花卉用などのあらゆる資材を取り揃えています。

肥料、培土は農作物、食料生産を支える重要な資材であり、今後ともお客様に安心してご使用頂けるよう、研究、開発を重ね品質改良を含めて一層の努力をしていく所存でございます。今後ともご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

経営理念

肥料・培土事業などを通じ日本の農業等に貢献します
有機肥料を中心に存在感のある商品を開発し地域農業の育みをお手伝いし続けます
社会からの期待・信頼を踏まえ、公明正大な企業活動を行います
私たちは、働きやすく、生きがいのある職場づくりを目指します

基本指針

徹底したコストの削減
現場力の強化
職場の活性化

行動指針

報告・連絡・相談の徹底
これで良いのか? 今までの仕事をやり方・考え方など立ち止まってみること
「なぜ」との観点を意識する
「先」を予測すること
会議で発言すること

会社概要

社名 菱東肥料株式会社
創業 昭和41年7月1日
資本金 5,000万円
主要株主 ジェイカムアグリ株式会社(50%)
(チッソ梶^三菱化学梶^旭化成ケミカルズ梶j
日東エフシー株式会社(50%)
従業員 100名
営業品目 有機化成/有機配合肥料/エムコート複合肥料
過燐酸石灰/水稲用培土/園芸用培土 ほか
敷地面積
合計 
50,124 m2
本社および本社(大分)工場 
26,450 m2
宮崎工場 
23,674 m2
取引銀行 大分銀行
農林中央金庫
福岡銀行
三菱東京UFJ銀行
(順不同)

会社所在地・関係企業

本社事務所

本社工場−肥料製造

宮崎工場−培土製造

宮菱興産株式会社

組織図

組織図

このページの最初に戻る